新聞配達したい20~40代のアルバイトを大募集!

人と一切話さずモクモクと仕事できる環境がココにあります

新聞配達は特別なスキルや体力が必要ない仕事です。

新聞配達がメインですので「口下手な方」「話すのが苦手」な方に最適です。
もし、今人生に迷いがあるなら、新聞配達をやりながら、一緒に将来を考えませんか?

あなたは今こんな状況ではありませんか?

  • アルバイトしてみたけど、全然楽しくない
  • 何をやりたいという意思もない
  • 体調的な理由でフルタイム働く事ができない
  • 人間関係がイヤで精神的に病んでいる
  • なので、短時間で働けるところを探している
  • フリーターを受け入れてくれる会社がない

このような事をお考えではありませんか?

世間一般常識でいうと、20歳後半になれば、「正社員が当たり前」だとされています。
しかし、人間関係がイヤで精神的に病んでいる人にとっては、持病のことが気になり、働きづらくなっているのが現状です。

そんな状況の中、当社では、フリーターを積極採用してます。
当社は、フリーターの方が、これから社会復帰するために、万全な環境を整えています。

口下手な方でも、体力がない方でも、出来る仕事があるので、是非、ご検討ください。

当社の新聞配達が口下手な方におすすめな理由

理由1 運転免許があれば誰でも出来る仕事だから

アルバイトを探す時に、気になるのが、「接客があるかどうか」と「人と話す仕事か」ですよね。「口下手な方」や「コミュニケーション」が苦手な方にとって、人間関係で悩むのが一番のネックです。

例えば、夜のコンビニのお仕事は、レジ打ち、品出し、各種手続きなどなど、覚えることが多すぎて大変です。いざ現場に出れば、お客さんとのコミュニケーションが必要ですし、中には変わったお客さんもいます。

 

新聞配達は、運転免許を持っていて、バイクさえ乗ることができれば、OKです。またバイクを乗る仕事なので体力を必要としていません。さらに、人と話すこともないので、コミュニケーションスキルも必要ありません。

配達初心者でも1週間程度で独り立ちできます

配達初心者の人からすると「配る家を1軒1軒覚えらえれるのかな…?」と思う方が多いです。

しかし、当社では独自の覚え方があり、新聞配達初心者でも、1週間程度で配達区域を覚えれますので、ご安心ください。

実際に68歳で入社した方は、未経験ながら、3日間で約150軒の配達区域を覚えました。覚える日数は個人によりますが、基本的に毎日同じ家を配達します。なので、時間が経てばカラダで覚えられるようになります。

朝起きるのがツライと思うかもしれませんが、1~2ヶ月もすれば慣れます。

 

理由2 休みを自由に取れるから

新聞販売店では、休みが少ないのが一般的です。一般的な新聞販売店だと、月1回の休みしかないところが、ほとんどです。

これだと、プライベートでどこか遊びに行きたくても、いけないですし、休みが取れないことで、ストレスもたまります。

当社でも、過去に配達アルバイトさんが自由に休みを取れていない時は、定着率が悪かったです。しかし、「このままではいけない…」と危機感を感じて、2010年4月から、当社ではアルバイトさんが自由に休みを取れるシステムに変えてきました。

 

アルバイトさんのお休みは週1回を基本としていますが、例外もあります。

例えば、家族旅行に行きたくて、「1週間の休みをまとめて取りたい場合」は、事前に相談いただければ、休むことが出来ます。また、出張で1ヶ月の長期休みになってしまう場合も、相談いただければ、休みを入れることも可能です。

アルバイトさんには、長く新聞配達を続けてもらいたいので、自由に休みを取れるシステムに改善しました。

 

理由3 短時間労働で配達が終わった時点で帰れるから

深夜の夜勤アルバイトの多くは、勤務時間というのが決まっています。例えば、24時間営業の某飲食店は、勤務時間が夜21時~朝8時までだったりします。

これでは、体調が優れていない方にとって、苦痛ですし、何より接客があるので、ストレスが溜まります。

新聞配達は勤務時間が自分次第

その反面、新聞配達は勤務時間があるようで、ありません。その理由は、「自分の配達区域の新聞配達」を終わらせる事が出来れば、その場で帰れるからです。

例えば、朝2時に出発して、4時に終わらせることが出来れば、その時点で帰ることができます。配達が終われば、昼まで寝ることができます。最初は、新聞配達に慣れるのに時間がかりますが、慣れれば、配達時間は短縮されるので、効率の良い仕事に変わっていきます。

配達は5~5時半までには終わらせてください

配達終了時間は「夏時間で5時まで」「冬時間で5時半まで」という基本ルールを設定しています。終了時間を5時~5時半に設定している理由はお客さんから「新聞が入っていないから届けてください」と電話がかかってくる時間帯だからです。

そのため、お客さんが起きてきて、「ポストから新聞を取る時間」までに配り終えてもらいます。基本的に2時にスタートすれば、遅くても5時半までには終わるような配達区域設定になっているので、そのあたりはご安心ください。

配達アルバイトインタビュー

配達スタッフ 池戸正信さん 入社3年目

 

配達スタッフ募集概要

仕事内容 新聞配達
時間 AM 2:00〜5:30(配達時間は2.5時間程度です)
給与 月83200~96000円 勤務例 1日3200円×26日=83200円
休日 休刊日+希望日(週一回、相談による)
資格 普通自動車免許(高校生不可)
※要原付免許
待遇 退職金制度・車通勤可・賞与年2回・諸手当あり・年2回食事会あり

 

応募方法

TEL後、写真付き履歴書運転免許証をご持参のうえ、当社にて面接を行います。

 

七井新聞店(9~18時)

受付日 年中無休(土日もTEL可)

 

スマホからは、タップすればかかります。

0297-42-2154